〒105-8321 東京都港区芝浦 1丁目16番10号
03-6453-7300
03-6453-7311

愛育病院

文字サイズ

-

+

診療科のご案内

地域医療連携室

地域医療連携室とは

地域医療連携室は、医療が患者さんの生活にとってより充実したものになるように、1.医療連携に関する業務、2.医療福祉相談、3.心理相談の主な三つの業務を行うために、 2015年2月に開設されました。

1.医療連携に関する業務

産科オープンシステム・セミオープンシステム、セカンドオピニオン外来などの受診受付、退院や転院などの支援、在宅療養が必要な方への支援などを行っています。

2.医療福祉相談

医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)が、社会福祉の立場から、患者さんやその家族の抱える経済的な問題、心理・社会的な問題に対する相談・支援を行います。 病院内で解決できない問題に対しては、適切な機関や施設と連携をとって支援しています。

3.心理相談

臨床心理士が、臨床心理学的な立場から、妊娠中や出産後の心理的な問題、夫婦関係や子どもとの関係、子育てについての不安や心配等の相談を行っています。 また、小児科のフォローアップ外来等の子どもの発達検査や相談・支援も行っています。

また、社会福祉法人立の病院として、無料低額診療事業の推進や社会福祉施設職員に対する無料の研修会も行っております。その他、病院ボランティア活動の推進にも関わっています。

ご相談は、1階の医療相談室にて行っておりますので、お気軽にお越しください。

医療相談室入口
医療相談室入口

医療相談室
医療相談室

無料低額診療事業のご案内

【無料低額診療事業とは?】

経済的な理由によって適切な医療を受けることが困難な方に対し、安心してより良い医療を受けていただくため、無料または低額で診療を行う事業です。 愛育病院は、社会福祉法に基づく社会福祉法人の医療機関であり、経済的にお困りの方が必要な医療を受ける機会が制限されることのないよう、無料低額診療事業を推進しております。

【対象となる方は?】

当院を受診中の方で、医療費の支払いが困難な方、診療費減免に関する基準を満たす方を対象にしております。対象になる医療費は当院における医療費に限ります。

【利用するには?】

医療相談室の医療ソーシャルワーカーが個別面接にて、相談者の経済状況、生活状況をお聞きいたします。経済状況を確認させていただくために、収入のわかる書類(源泉徴収票、所得証明書など)の提出をお願いしております。 お話をお伺いした後、基準を満たしている場合は、必要書類を作成し減免申請を行います。

本事業の適用にならない場合でも、他の制度のご紹介やお支払方法の相談などもお受けできますので、医療費に不安がある時でも、受診を控えたり、受診回数を減らしたりすることのないよう、まずはご相談ください。

◎相談内容の秘密事項や個人情報については厳守いたします。

地域医療連携室スタッフ

医師(室長)、社会福祉士、臨床心理士(非常勤)、事務職員